カエル寺にて・・・

GWが終わってしまった某日、仕事が休みだったので『旅名人の九州満喫きっぷ』片手に気ままな乗り鉄を楽しんでいます・・・  新型の817系に乗った後は西鉄天神大牟田線に乗り換え「三沢駅」にやってきました。  「三沢駅」から歩くこと10分ほど・・・  「カエル寺」こと『如意輪寺』にやってきました。  境内には可…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

JR九州の白い通勤電車・・・

 今日は月に一度、楽しみにしている乗り鉄の日・・・ 通勤ラッシュにめげず朝から「博多駅」に来ています。 と、言うのも”白い通勤電車”、817系2000番台に乗るためです。  「福北ゆたか線」乗り場の8番で待っていると早速、白光りした新車が入線してきました。 混雑緩和策として投入された817系2000番台(2両編成)です。 …
トラックバック:0
コメント:15

続きを読むread more

春の浜崎海岸・・・

 世間はGWまっただ中、自分は仕事三昧の連休です・・・  仕事が早く終わった連休後半の某日、浜野浦の棚田をもう一度撮りに行こうと唐津方面へ車を走らせました・・・  でも世間はGWまっただ中、唐津へ辿り着いたのまでは良かったのですが、市内に入ったとたん渋滞に阻まれ日没までに玄海町に行けそうになく・・・ 急遽予定を変更し浜崎海岸へ…
トラックバック:0
コメント:11

続きを読むread more

今年も浜野浦の棚田です・・・

 GW目前の某日、今年も「浜野浦の棚田」にやってきたとです。  時刻は17時過ぎ・・・ まだ日没まで2時間ほどあるのに棚田一面を見渡せる展望台には三脚がずらりと並べてあるです。  「浜野浦の棚田」と言えば”恋人の聖地”ですけど・・・この時ばかりは”写真愛好家の聖地”と化すとです。  17時半頃、日が大分傾いて…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

阿蘇でちょいと撮り鉄です・・・

 白川水源で、阿蘇の天然水で水分補給した後は、阿蘇の雄大な大地を走る鉄道で鉄分補給です・・・ (^^ゞ  この春、新たに開業した「南阿蘇白川水源駅」・・・ ’12年4月現在、駅舎は建設中です。  駅の後ろには阿蘇山が見えます・・・ 因みに、この日は黄砂で霞んで肉眼ではちょっと朧気に見えていた阿蘇山ですが、レンズにPLフィルタ…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

白川水源です・・・

 前回からの続きです・・・  この春、南阿蘇鉄道に新設された『南阿蘇白川水源駅』から歩くこと大凡5分・・・白川水源到着です。  白川水源は熊本市中央を通り有明海へと流れ込む白川の源流の一つで、水神「吉見神社」の境内より湧き出している水源で、流出量は毎分60tで水温は年間を通じて大凡14℃だそうです。  水源へ入るには100…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

南阿蘇鉄道で「白川水源」へ・・・・

 前記事からの続きです・・・。  ここまで5時間ほど普通列車の旅をしてきましたが、目的地まであと少し・・・ 立野駅でJRから南阿蘇鉄道へ乗り換えます・・・。 ここから南阿蘇鉄道の旅を誘ってくれるのがクラシックなデザインが特徴のMT3010形。  南阿蘇鉄道と言えば、名物のトロッコ列車や立野橋梁、第一白川橋梁が名物です。 …
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

熊本は阿蘇に行きます・・・

 4月下旬の某日、『旅名人の九州満喫きっぷ 』片手に早朝から電車に乗り込んでいます。  間もなく「唐津駅」到着、東の空にはようやくお日様が昇ってきました・・・ しかし・・・今日は黄砂?霧?が深いようで、視界が良くありません。 この先、列車の運行制限がかかりダイヤの乱れがありそうな感じがしますが・・・ ま、心配しても仕方ありませ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

さよなら旧鹿家駅舎・・・

 桜の見頃を迎えた4月上旬の日曜日、間もなく木造の駅舎の取り壊しが行われる鹿家駅で、旧駅舎を送る会が行われました。 「鹿家駅」で下車し、筑前前原行きの電車を見送ります・・・ 普段はほとんど人が居ない「鹿家駅」ですが、今日は旧駅舎に別れを惜しむ人たちで賑わってます。  鹿家駅の象徴的存在”桜”と鹿家駅・・・静止画では解りませんが…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

国民保護サイレンって!?・・・

 ここ数日、北朝鮮が観測衛星と称していた弾道ミサイル、いつ打ち上げるか!?・・・と、世界が注目していました。  そのミサイルは、今日(4/13)の朝に発射され、幸いにもすぐに墜落し事なきを得ましたが・・・   北朝鮮というお国柄、ロケット技術も乏しく、また何をしでかすか解らないことから日本を含めた周辺国は厳重に空を監視しイザとい…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

桜と駒鳴駅・・・

 新年度が始まったばかりの日曜日の事です・・・ この日は色々と野望用があったんですが、雲がほとんど無い見事な日本晴れだったのでプチ乗り鉄がてら桜のある駅にちょっとだけ行ってみることにしました。  今回もいつものように筑肥線の電車に乗っています・・・ でも今日は博多駅ではなく唐津駅を目指してます・・・。  唐津駅到着・・…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

ロケ地巡り~僕達急行A列車で行こう~vol3

 昨日の疲れが少々残ってますが・・・  性懲りもなく「九州満喫きっぷ」片手に早朝から筑肥線の電車に乗り込んでいます。 目的は昨日に続いて映画「僕達急行 A列車で行こう」のロケ地巡り、今日は小町と小玉が乗り鉄していた久大本線や豊後森駅近くにある旧豊後森機関庫に行ってみることにします。  いつものように「快速福岡空港行き」に…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

ロケ地巡り~僕達急行A列車で行こう~vol2

 前回からの続きです・・・  「西鉄天神(福岡)駅」にやってきました。 西鉄電車を降りて『僕達急行 A列車で行こう』ロケ地巡り再開です。  って、駅を出たのはいいんですけど・・・ アラフォーを目前にして、ほとんど睡眠を取らずここまで歩きまくるのはさすがにキツイです。 なので、ここからは大幅に略した感じでロケ地巡りすること…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

ロケ地巡り~僕達急行A列車で行こう~vol1

 初っぱなから余談ですが・・・  鉄道好きにはたまらない映画、『僕達急行 A列車で行こう』が封切られ早速観てみました。 車両好きな自分にとって20路線80モデルの車両が出てくるとの触れ込みだったのでそれなりに期待していたのですが、それに反して映像として車両が出てくるところが少なく鉄道車両を目当てに観るのは少々物足りないと感じるとこ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

夕日撮りやったけど…鹿家駅です・・・

 3月は「去り月」と言われるだけあって、今月もあっという間に過ぎ去ろうとしてますけど・・・  仕事が休みだった快晴の某日、あまりにも夕日が綺麗だったので助手席にカメラを乗せ車を202号線沿いに走らせ、思いつきで鹿家海岸へとやってきました。 夕日が沈む方向にカメラを向けると唐津湾に浮かぶ高島や小さく唐津城、火力発電所が見えています。…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

アーミーナイフ・・・

 仕事が休みだった某日、「たまには部屋の整理でも・・・」と10年以上前からクローゼットに入れっぱなしにしてある段ボールの中身を整理してみることにしました。  その中には、懐かしいガラクタが色々と入っていて、まるで忘れていたタイムカプセルを偶然開いたような感じでした・・・。  中でも、とくに懐かしいというか・・・  深い思い…
トラックバック:0
コメント:11

続きを読むread more

観光特急『海幸山幸』だよ~

 鉄道記念館を一通り見学した後は今回のメインイベント観光特急『海幸山幸』の車両展示コーナーに行ってみることにします。  これが、観光特急『海幸山幸』、白くて角張ったカオが特徴的な2両編成の気動車(ディーゼルカー)特急です。 この『海幸山幸』は宮崎~南郷(日豊本線・日南線)を土曜・日祝や長期休暇期間中に運転されています。  因…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

鉄道記念館に行ってきた・・・

 夜勤明けの某日・・・  宮崎の日南線(一部日豊本線)を走る観光特急『海幸山幸』が鉄道記念館で車両展示されるため鉄道記念館に行ってきました。 眠い目をこすりこすり、ホームで電車を待っているとやってきたのは「快速 門司港行き」の813系。 鉄道記念館がある「門司港駅」まで乗り換えなしで誘ってくれます。  やはり・・・  夜…
トラックバック:0
コメント:15

続きを読むread more

映画ロケ地『駒鳴駅』です・・・

 某日、某映画館に『ALLWAYS三丁目の夕日’64』を観に行ったときの事です。 映画館のロビーでぶらぶらと上映待ちをしよったら、一枚のパンフレットに目が止まったとです・・・・ パンフレットには見覚えの駒鳴駅らしき駅とそこに停車している黄色いキハ(125)・・・  その映画のタイトルは『僕達急行 A列車で行こう』・・・  スト…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

冬の浜崎海岸の夕日・・・

 日没前の浜崎海岸、冬の夕焼けを見たくて再び浜崎海岸へやってきました。  日中より風が弱くなり海もいくぶん穏やかになっていましたが、寒さは厳しくなっています・・・ 人っ子一人いない海岸・・・と思いきやウォーキングやジョギングする人、犬を散歩させるオバチャンなど意外に人がいます。  この日、日没の時間と干潮の時間が重な…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more