テーマ:仕事

高齢者の水分補給について・・・・

 自分が初めて老人病棟に介護職として勤務したとき    「何故こんなに水分を摂らせるのだろう?」 と疑問に思いました。  実は、高齢者にとって水分補給は命に関わるほどとても重要なことなのです。 (多少オーバーな表現かもしれませんが・・・)  高齢者は ①体内に水分を蓄える機能が若い人より低下している(水分貯…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

急変・・・迷走神経反射・・・

 自分が勤める介護老人保健施設では、リハビリや介護を要する高齢者が入所されています。  このような高齢者は、普段元気そうに見えても次の瞬間にはグッタリ(=急変)している場合があります。 常に入所者の方と接しているときは、入所者の方お一人お一人の顔色や反応など一般状態を観察する必要があります。  先日も自分の施設では一番…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

なんかヘンだよ今年・・・相次ぐ急変・・・

 今シーズンの冬、異常に暖かい冬で雪降らないし 3月になる前からツクシでているし・・・・  なんかヘンですよねこの冬。  なんか、ヘンと言えばここ最近急変される入所者の方が非常に多いです。 去年と比べるとすでに倍以上の方が急変され病院へ入院されるか、お亡くなりになった方も何人かいらっしゃいます。  寒い…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

大晦日・・・・

 今日は、平成18年12月31日(日)言わずと知れた『大晦日』です。  TVの番組も特別編成となり世間ではすっかりお正月モードとなっているようですが・・・・。  施設で働いている自分にとっては、いつもの夜勤入りの日と変わらない1日です。  ま、この仕事を好きで選んだのでしょうがないんですけど・・・  この時ば…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

職業体験・・・・

 最近の高校では生との進路を明確にさせるためにも「職業体験」なる授業を総合学習とかで取り入れているんですね。  自分の施設でも、近くの普通高校から「老人ホームで働きたい」、「お年寄りのいる施設で看護師として働きたい」という2名の女子生徒がいるので”職業体験”をさせて欲しいと要請があり受け入れることとなりました。  初めて…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

人生最期に立ち会って・・・ ~穏やかな最期~

 その日もいつも通り朝の申し送りを終え慌ただしい業務が始まろうとしていたときです。  併設する病院から一本の電話がかかってきました。 電話を受けると3病棟の師長から「Mさんが危篤です」との知らせでした。 直ぐにこの旨を自分の施設の師長、ケアマネそしてTさん担当者(看護師・介護士)に伝えると交代でTさんに会いに行くことになりまし…
トラックバック:1
コメント:14

続きを読むread more

旅行から帰ってきました

 気の進まない、不本意な慰安旅行から無事帰ってきました。  初日は、雨風に祟られバスを降りての観光は全てキャンセルホテル直行となり・・・  二日目は、主に天草観光でしたが・・・・ 上司のご機嫌取りばかりで・・・非常に疲れました。  なんか、本当につまんなかった慰安旅行・・・・  でも、無事に帰ってこれて良…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

気が進みませんが・・・行ってきます。

 ここ九州北部では、雨も本降りとなってきました。  これから(慰安)旅行だというのに・・・・  行きたくないです・・・・ 実に気が進みません。  何故でしょう? ・・・・ 自分でもわかりません。  旅が好きな自分なのに・・・・  普通なら、小学生みたいにウキウキ、ドキドキするのですが・・・・ …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

今度の慰安旅行・・・憂鬱です・・・・・

 今週の週末は1泊2日の慰安旅行です。  いつもなら、バスの中からビール飲んでほろ酔い加減で”サイコー”な気分だったんですが・・・  今年の旅行は、何となく憂鬱です。  今年の春、患った病気のせいでアルコール禁忌、つまり飲めません。                  はぁ、淋しきかなぁ・・・お酒好きなのに・・・・ (…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

コワイ誤嚥事故

 誤嚥とは、一般に異物を気管又は気管支に詰めることを言います。  放っておくと最悪の場合、息が出来なくなって(窒息)命を落としてしまいます。  誤嚥の原因は様々なですが、その一つに認知(痴呆)症などで物を認識することが出来なくなり、食べ物とそうでないモノの区別がつかなく思わず口にした物を詰めてしまうということがあります。 …
トラックバック:0
コメント:13

続きを読むread more

夜勤・・・・

 世間で言われる老人ホームと言われる施設では夜勤があります。  夜勤・・・実に大変です。  頻回にナースコール対応しないといけないし、認知症があり、徘徊されている方に対して所在の確認や転倒にも十分気をつけないといけません。    利用者50人に対しスタッフ2人でフルに対応しています。  文章にしてみると、数行に…
トラックバック:1
コメント:16

続きを読むread more

職場復帰の前日・・・・

 5月中旬より、自宅療養していましたが、病気の回復経過がよく6月から職場復帰することになりました。  5月31日、それまで実家で自宅療養していましたが翌日から仕事なので寮へ戻ることにしました。  今回は愛車を寮に置いて実家へ来ていたため電車で帰ることにしました。  やって来たのは、303系。 地元を走る最新鋭の電車…
トラックバック:0
コメント:15

続きを読むread more

シック・デイ

 「う゛~ん、胃が痛い!!」  でも、今日(5/1)は看護リダーだし、欠勤するわけにも行かず・・・ 無理して出勤しました。  与薬・点滴準備、衛生用品の滅菌・・・ それに・・・・ 他科受診の確認。  全身には変な生汗 ・・・ それに襲ってくる強烈な嘔気・・・・  ついに・・・ 「ギッブアップ!!」 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

○○の不養生・・・

 医療職である自分たちって健康維持のプロでもあるわけですが・・・・  風邪が流行る季節は、やはり風邪ひきます。  外来(内科)勤務だと、風邪やインフルエンザばかりの季節は患者さんから頂いたりします。 ・・・ウイルスを。  医師や看護師も自分自身の健康管理に十分気をつけていますが・・・・ 風邪がはやり出すと外来(…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

介護保険施設の問題・・・介護職の吸引について・・・・コメントお待ちしております

 介護保険施設でお勤めの方は、知ってますよねぇ、  『吸引』・・・・ 口や咽にある異物(痰や食物残渣物)を掃除機のような器具で吸い取る事ですが。 これって、医療行為の一つですよね・・・。 自分の施設は、基本的には医師の指示の元に医療行為が許される看護師がするように決まってます。 夜勤帯で看護師が不在な場合、併設された協…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

肌荒れが・・・あかぎれしてたまらんですとです

 仕事柄(介護・看護業務)、手を何回も洗います。  一つの介助、処置をする度に手を洗います。 手の清潔保持・感染防止のためです。  20代の頃はどんなに手を洗ってもハンドクリームなんで必要ありませんでした。  でも、30代に突入すると・・・・ やはり・・・保湿機能も老化するのでしょうか?  今では、ハンドクリ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

世間は休日なのに今日は夜勤です

 休日の日の夜勤・・・これほどイヤな思いをしながら通勤する日はありません。  世間は、楽しいばかりの雰囲気の中、自分だけ仕事・・・。 しかも、月曜日が明けとなる日は採血も多いんです。・・・ さらに、老人の血管はもろくてすぐにもれてしまうし・・・・。 あ~っ、気が重い。  ま、頑張るしかないです!!  世間には…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

転職しようかなぁ・・・・・

 あ~っ、もう、いや!!  転職しちゃおうかなぁ・・・・・  来年度から給料下がるし  業務の効率化っていうけど効率化どころか・・・・ さらに複雑化する業務・・・・  こんな職場もう、イヤ!!  やめてやる!!  絶対に!!  そんなこと思いながら求人誌を広げる休日であります。   
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人生の最期に立ち会って・・・・

 介護保険施設で看護師として働いています。  看護師として働いている以上、入所者の最期に立ち会うことがあります。 介護老人保健施設というリハビリを主に行う施設なので比較的病状が安定した入所者ばかりなので頻度的には少ないですが、急に生命の危機を伴うような事態になることが年に数回あります。  様態が急変し、あれよあれよという間…
トラックバック:2
コメント:14

続きを読むread more

男性看護師&男性医師ばかりの回診って不思議??(ある介護保険施設での光景)

 自分が勤めている介護保険施設でも入所されている方たちの健康管理のため、病院のように医師の回診があります。  回診には当然、診察介助のため1・2人の看護師がつきます。  今勤めている施設には、看護師が5名そのうち、自分を含めて2名が男性です。 実際、勤務の関係上その日の日勤では2名の看護師が勤めることになります。そうすると、男…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

怪奇現象!!・・・空きベットからのナースコール・・・・

 これは、今勤めている介護保険施設で体験した怪奇現象です。 今から7年ほど前でしょうか・・・。  夜勤は2人勤務となります。さらに、23時から翌朝5時の間は交代で仮眠を取ります。つまり1人で勤務することになります。  空きベットからのコールはそんな、1人勤務となった丑三つ時にありました。  「ぶる~る」  「ぶる~る…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

水枕や冷えピタでは熱が下がらない!!

風邪ひいたりして発熱した人に氷枕当てますけど・・・。  あれって、実は熱下げないんです。  これって、驚きですよねぇ!!この事実、看護学生時代の授業で初めて知ったとき自分の中で激震が走りました。 まさに『目から鱗が落ちる』・・・状態でした。    これまで、”氷枕を当てることは熱を下げる目的”と思いこんでいました。 …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

怪奇現象・・・四点杖がひとりでに・・・・

 自分は、医療機関に勤めているんですけど。    病院とか老人ホームとか、人の命が亡くなるところって様々な怪奇現象やその噂があります。  もちろん、自分の勤めている施設でもそ、「○○号室には女性の霊が出る」、「0時になると、亡くなった○×さんの声がする」とかの噂は同僚から聞かされていました。  でも、自分の場合どーも、そちら…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

人が倒れたら~AEDの出番!!

 皆さん、AEDご存じでしょうか? AEDは日本語に訳すと『自動体外式除細動器』となります。  もし、周りの人が倒れ、呼吸も心拍(脈拍)も感じられなかったら すぐに、人工呼吸と心臓マッサージ、AEDが必要となります。  AEDは、心臓が止まって間もなく心筋が震えた状態に対して、一時的に強い電気ショックを与えることによ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

休み明けなのに看護リーダー

 連休明けで”看護リーダー”  しかも当日は、回診の日。休み明けで患者の状態大まかにしか把握できんよ!!  休み明けのリーダー業務を外して欲しいよ!!    
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

懐中時計欲しい!!

 この間、バイタル測定の時 たまたま、いつも使っている腕時計ロッカー室に忘れてしまった。  「時計取りに行こうか・・・」って思ったんだけど・・・・ その時間も惜しいし・・・。 たまたま一番最初に回った部屋の患者さんから時計を借りることが出来た。  その時計・・・・  SEIKOの懐中時計でしてた。  懐中時計って腕…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

今日夜勤だ~

 夜勤大変よ・・・!!(老人ホームの)  認知症の方うろうろするし・・・・  もう、転倒しないように気が気じゃないよ!  あ~、今日は何があるんやろう!!
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more