テーマ:看護

巳年、ヘビに関するトリビア・・・

 遅くなりましたが、新年明けましておめでとうございます。  昨年は、常連の方をはじめ多くの方に閲覧していただき有り難うございます。  今年もどうぞ宜しくお願いします。  新年一発目の記事、何にしようかなぁ? と思っていましたけど・・・ 今年の干支は巳年、ヘビさんですね・・・。    はっきり言ってヘビ…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

ハリーコール・・・・

 久しぶりのブログ更新となります。  早いものでもう師走、あっという間にクリスマスが来て呆気なく年明けを迎えてしまいそうな気がする今日この頃です。    さて、今回は久しぶりに医療に関するネタです。  「ハリー先生、○×までお願いします」  「ハリー先生、○×までお願いします」  「ハリー先生、○…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

意外だったこと・・・

う 毎夜、毎夜・・・ ネットの通信障害に阻まれブログ巡りをするのも記事をアップするのも苦悩の日々が続いてます。  今日は仕事が休みで通信障害が起こっていない日中にネットを使えるので、調べてみたかったことを色々とネットであさっていまが・・・  特に、今回調べて意外だったのが・・・ 遺体搬送でした。    遺体搬送・…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

『特定看護師』!?・・・・

 今回は久々に医療のことについて書きたいと思います・・・  自分が仕事上有している資格『看護師』ですが、このほど厚生労働省の「チーム医療の推進に関する検討会」で、看護師の業務範囲を拡大するため、現行法の医師の「包括的指示」のもと、医療行為を担う「特定看護師(仮称)」を創設することが決定しました。  特定看護師・・・自分的には…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

メディカルラリー

 鬱陶しいジメジメした梅雨の日々が続く今日この頃です。  休みの度に雨に祟られ、趣味の乗り鉄に出掛けようという気にはなれず、休みの日は家に引きっ籠もり、DVD鑑賞やPCでネットサーフィンやブログ巡りをして過ごしていますが、医療関係の記事を検索していると「メディカルラリー」なる記事がヒットし、ちょいと興味をそそられたので調べてみまし…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

介護職にも医療行為解禁!?

 最近、ブログ巡りばかりに専念してすっかり自分のブログの更新をサボっていました  ここ最近の自分の記事も、どーしようもない旅日記ばかりで、たまには違う記事をアップしなくては・・・ と思う今日この頃です。  そこで、今回は介護施設で働いている自分にとって最近、気になるニュースを取り上げたいと思いま…
トラックバック:0
コメント:24

続きを読むread more

人事じゃないニュース

 昨日、何気なくニュース記事を見ていると産経ニュースで人事じゃない記事を見つけました。  以下、緑の文書は産経ニュースからのコピペですが、詳細な地名は削除し加害者、被害者の氏名は伏せ文字にしてますのでご了承ください。 夜勤明けの介護福祉士、工事現場の作業員2人はねる 2008.12.22 21:43  22日午…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

点検・・・・・

 2009年になり早2月も中旬になろうとしています。 自分が勤める施設の敷地内には、梅の花がポツポツと咲き始め少しずつ春がやってきていることを実感させられる今日この頃です。    休日出勤だった昨日、いつもと変わらず忙しい日でしたが夕食前の1時間、ちょっと時間に余裕があったので救急用品の点検をしました。  一般の人にはな…
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

世間を騒がせたあのお薬です・・・

 寒さが厳しい今日この頃、先週末には自分の住んでいる九州北部にも滅多に積もらない雪が積もりました。  寒さが厳しくなるこの季節、流行る感染症がインフルエンザですね。   一見風邪のような症状ですが、全身の倦怠感や関節痛、体温計を見ると思わず気絶するくらいの高熱が出た…
トラックバック:1
コメント:15

続きを読むread more

救命士に瀕死の状態にある患者さんへの点滴を認めて!!!

救急救命士(以下、略して救命士)は、急病や大きな怪我などで早く病院に運ばなければならない人の元に救急車で真っ先に駆けつけ応急処置を施しながら適切な病院へと運んでくれる頼もしい存在です。  救命士制度は、心肺停止状態にある患者さんに対して①器具を使った気道確保、②静脈の確保(点滴)を医師の指示の元で行うことが出来ます。(いずれも、電…
トラックバック:2
コメント:16

続きを読むread more

使いこなしたいもの・・・・

 今年の夏、聴診器ブームなんてもんがあり、聴診器とガイドブックが合わさった本が飛ぶように売れていた時期がありましたね。  この聴診器、Drが患者さんを診察するときに使っているのは一般の人でも知られていますが、自分たち看護師にとっても使いこなせると役に立つアイテムです。  この聴診器を体の各所に当てると色んな音を聴…
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

あなたの五大苦痛は?

 看護学大事典で調べ物しようとページをペラペラ捲っていたら、二つ折りにしたわら半紙のプリントがヒラリと床に落ちました。  「何か?」と思って広げると・・・・  「あなたがこれまで経験した最も苦痛な身体的症状(理由などを含め)を順に挙げてください」という内容のものでした。  ( これ、その時…
トラックバック:0
コメント:13

続きを読むread more

プチ、ヒヤリ・ハット体験~面会者の食事介助

 今日は、ちょっと珍しいちょっとしたヒヤリ・ハット体験をしました。  ヒヤリ・ハットとは、(現在ではどこの会社でもあると思いますが)思わず事故りそうになり”ヒヤリ”としたり、思わずミスを犯しそうになり”ハット”したなど・・・事故を起こす一歩手前で事故にならずに済んだ体験のことをいいます。    今回体験したヒヤリハ…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

転落事故おきちゃいました

 先日、実家に帰った日のことです。  いつも近所の子供達が遊んでいる崖の下に血痕がありました。  それ見た瞬間・・・ 「転落事故起きたな」と思いました。  妹に聞くとやはり起きていました「転落事故」・・・  しかも、第一発見者は、気ままのグレートファザーでした。  血相変えて「救急車!!」と叫ぶ…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

連休明けの仕事・・・ 疲れました・・・

 連休明けの仕事・・・ キツかったです・・・・。    新人さんを指導しながらの業務・・・・  す~んごく疲れました。  介護業務行いながら、新人さんに説明するの ・・・予想以上のエネルギー使います。  担当になったのはA君、高校卒業したばかりで介護業務がどんなものかも知りません。  だから、業務一つ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

職場で使っている大切な私物が壊れちゃいました

 病院(病棟が多いです)なんかで看護師さんが聴診器持っていますよね・・・  首に掛けていたり、白衣のポッケにつっこんだりしていますけど・・・  あれって、看護師さんが個人で買って、個人で持っている場合が多いです。  それぞれの部署にも数本備えてありますけど・・・  備え付けの聴診器・・・ 使いにくいんです・・…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

もうすぐ看護師国家試験ですね・・・受験生の皆さん頑張ってください!!

 来る2月26日(日)は『看護師国家試験』ですね。  看護師である自分も3年前国家試験を受けました。  自分は、働きながら看護学校(定時制)に5年間通っていました。{高等課程(准看護師)2年+専門課程(看護師)3年}  これまで、高等課程も含めて5年間の集大成がこの1日に凝縮しています。 この1日のいかんによって今後を大きく…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

ナースキャップ・・・消えているわけ・・・

あるナースキャップフェチ、友人Sの疑問です。  「最近、看護婦さんナースキャップ被ってないねぇ!」 「どうして・・・残念すぎる!!」・・・(;_;)  ナースキャップ・・・ナース~看護師の象徴ですよね。  確かに、大きな病院ではナースキャップ廃止している施設が大半だし、現在では、小さな病院でもナースキャップが消え…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

介護保険施設の問題・・・介護職の吸引について・・・・コメントお待ちしております

 介護保険施設でお勤めの方は、知ってますよねぇ、  『吸引』・・・・ 口や咽にある異物(痰や食物残渣物)を掃除機のような器具で吸い取る事ですが。 これって、医療行為の一つですよね・・・。 自分の施設は、基本的には医師の指示の元に医療行為が許される看護師がするように決まってます。 夜勤帯で看護師が不在な場合、併設された協…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

夜勤・・・仮眠中の悪夢・・・

 自分が勤める老健では、夜勤もあります。  夜勤では、スタッフ2名となり、深夜帯にその日の業務の状況に応じて、交代で2~3時間仮眠をとります。(状況によっては全く仮眠できないことだってあります)  そんな、仮眠しているときですが・・・・   ほとんど毎回 悪夢に襲われるか金縛りにあってしまいます  悪夢の内容は、「異…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

あれ?Drもジャージ着るんですか・・・・

 自分が働いている施設のナースコール(以下略してNC)が壊れてしまいました。  NCって入所している方達にとっては命綱みたいな物です。 すぐに修理してもらわないといけないので、担当の業者に来てもらって点検と修繕をしてもらったわけですが・・・。  「修理が完了しました」と業者の人が言ったんで、修繕を確認と承諾を証明する書類にサイ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

大工やさんになる?・・・看護師なのに?

 自分は施設で働いています。  となりには、同じ系列の病院が併設してありますけど。  その病院には、看護学校時代に同級生だったMさんが働いています。  いつものように、病院の廊下でMさんと話をしたときです。 「私今度の4月から大工やさんよ」って言ったんです。    「あら?結婚でもすると?」て尋ねたら・・・・ …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

食べることも命がけよ・・・介護保険施設での一場面・・・

健常者にとって食事することは、な~んともないことですが・・・  嚥下機能(飲み込み)が低下している高齢者とっては、命がけです!!  食事中にむせるなんて・・・  日常茶飯事だし・・・・  むせが、なかなか直らなければ・・・・  とりあえず、タッピング(背中をバンバン叩く)  んで・・・たいていの場合、改善しま…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

転職しようかなぁ・・・・・

 あ~っ、もう、いや!!  転職しちゃおうかなぁ・・・・・  来年度から給料下がるし  業務の効率化っていうけど効率化どころか・・・・ さらに複雑化する業務・・・・  こんな職場もう、イヤ!!  やめてやる!!  絶対に!!  そんなこと思いながら求人誌を広げる休日であります。   
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

AED(自動体外式除細動器)実際に使って・・・・

 何度か紹介しているAED (自動体外式除細動器)ですが・・・ 先日実際に使ってみました。  (・・・って言っても、実際の人間でなく人形を使っての訓練でしたけど)  やっと、我が施設でもAEDを設置することになりました。  AEDは一般の人にも除細動できる器械です!! そのため、事前訓練として業者からAEDの取り扱いを…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

人生の最期に立ち会って・・・・

 介護保険施設で看護師として働いています。  看護師として働いている以上、入所者の最期に立ち会うことがあります。 介護老人保健施設というリハビリを主に行う施設なので比較的病状が安定した入所者ばかりなので頻度的には少ないですが、急に生命の危機を伴うような事態になることが年に数回あります。  様態が急変し、あれよあれよという間…
トラックバック:2
コメント:14

続きを読むread more

男性看護師&男性医師ばかりの回診って不思議??(ある介護保険施設での光景)

 自分が勤めている介護保険施設でも入所されている方たちの健康管理のため、病院のように医師の回診があります。  回診には当然、診察介助のため1・2人の看護師がつきます。  今勤めている施設には、看護師が5名そのうち、自分を含めて2名が男性です。 実際、勤務の関係上その日の日勤では2名の看護師が勤めることになります。そうすると、男…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

目の前で人が倒れたら・・・・今日は救急の日です・・・・・

今日は9月9日。『救急の日です』。  救急法は、誰にでも出来る簡単なものです。正しい知識と技術を習得することで、消えかけている命をあなたが救うことが出来ます。  以下は、目の前で人が倒れ自分が実践した応急手当について紹介します。  親と同居している友人K宅に遊びに行ったときの出来事です。  友人K夫婦とジュー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

水枕や冷えピタでは熱が下がらない!!

風邪ひいたりして発熱した人に氷枕当てますけど・・・。  あれって、実は熱下げないんです。  これって、驚きですよねぇ!!この事実、看護学生時代の授業で初めて知ったとき自分の中で激震が走りました。 まさに『目から鱗が落ちる』・・・状態でした。    これまで、”氷枕を当てることは熱を下げる目的”と思いこんでいました。 …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

人が倒れたら~AEDの出番!!

 皆さん、AEDご存じでしょうか? AEDは日本語に訳すと『自動体外式除細動器』となります。  もし、周りの人が倒れ、呼吸も心拍(脈拍)も感じられなかったら すぐに、人工呼吸と心臓マッサージ、AEDが必要となります。  AEDは、心臓が止まって間もなく心筋が震えた状態に対して、一時的に強い電気ショックを与えることによ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more