テーマ:健康

ハリーコール・・・・

 久しぶりのブログ更新となります。  早いものでもう師走、あっという間にクリスマスが来て呆気なく年明けを迎えてしまいそうな気がする今日この頃です。    さて、今回は久しぶりに医療に関するネタです。  「ハリー先生、○×までお願いします」  「ハリー先生、○×までお願いします」  「ハリー先生、○…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

救急の日イベントに行ってきた・・・

 9月9日は救急の日でしたね。  今年もキャナルシティー博多で救急の日に因んだイベントをやっていたので買い物序でにちょっと立ち寄ってみることにしました。  今年は生憎ながら天候不順ということで、かなり内容が短縮・簡略化された形で行われましたが、ゆるキャラのお手伝いもあり会場は盛り上がっていました。  去年も登場した…
トラックバック:0
コメント:11

続きを読むread more

飲む点滴『ORS』を作ってみた…’12…

 ORS(Oral Rehydration Solution)=経口補水塩液と訳されます。  ORS、どこの家庭にもある材料で驚くほど簡単に作ることができ、脱水時に不足している水分や塩分を素早く補給できる簡単なスポーツドリンクみたいなものです。  ORSの詳細については、2年前の記事をリンクすること割愛します。    リン…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

ファーストエイドキット・・・

 ある日、某デパートでブラブラとウィンドーショッピングをやっていると、あるお店でいいものを見つけました!  それは『無印良品』で見つけたポーチ。   「ストックポーチS」、650円。 (単三電池は大きさの比較のため置いてみました)    用途はというと・・・  持ち出し用のファーストエイドキットを収納するため・・…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

"たんこぶ"に砂糖水!?

 頭を何かにぶっつけると「たんこぶ」ができますよね。 このたんこぶですが、医学的には皮下血腫(皮膚の下の血豆)と呼ばれ、頭部の打撲としては極軽症のものとされています。  頭の表面の皮膚は血管が豊富なので少しの打撲でもすぐにアオタン(皮下出血)ができたり、皮膚が薄く付近に固い組織(骨)があるので出血の逃げ場がないためたんこぶができ…
トラックバック:1
コメント:13

続きを読むread more

発熱時の寒気と震え、その対応・・・

 今月もあっという間に終わろうとしていますね・・・  季節も進み昼間と朝夕の気温差が大きく体調を崩しやすい時期になりました。  この時期になると風邪を引く人が多くなりますし、これから冬になるとインフルエンザも流行りだしてきます。  そこで、今回は風邪やインフルエンザなど微生物に感染したとき症状の一つとして現れる発熱とその直…
トラックバック:0
コメント:19

続きを読むread more

救急活動デモストと救急車展示~救急の日イベント2011~

 前回からの続きです・・・。  キャナルシティー博多で行われた「救急の日イベント2011」の救助・救急活動のデモンストレーションです。  今度は、救急車で駆けつけるのには時間が掛かりすぎる現場で急病人が発生、レスキュー隊員がヘリコプターで現場に先着して応急処置を実施、救急隊と連携して傷病者を搬送するという設定のようです・・・…
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

救急の日イベント2011に行ってきた~AED編~

 9月9日は『救急の日』、これにちなんで9月4日にキャナルシティー博多で福岡市消防局主催、『救急の日イベント2011』が行われました。 たまたまこの日は自分も休みで買い物がてら「救急の日イベント2011」を見学してみることにしました。  まずは自己紹介から・・・ 消防署のイメージキャラクター「ファイ太くん」と福岡市消防署の方(…
トラックバック:1
コメント:16

続きを読むread more

宿便のウソ!

 9月も半ばになりやっと・・・ どうにか秋らしい気候になってきましたね。  お金も暇もなく、今月は乗り鉄ネタの記事も書けそうにないので、今回は「宿便」について書いてみようと思います。  巷の雑誌やTV-CM、新聞など健康食品やサプリメントの広告でよく見る「宿便(滞留便)」・・・・ このような広告では、古くなった水道管に…
トラックバック:0
コメント:11

続きを読むread more

飲む点滴『経口補水塩液』を作ってみた・・・

 前回の記事で、熱中症や脱水症に効果のある飲む点滴『経口補水塩液(ORS:Oral Rehydration Solution)』のレシピについて紹介しました。 今回はその経口補水塩液(以下ORSと略します)を作りたいと思います。  改めて『経口補水塩液(ORS)』とは、ですけど・・・ 主に下痢、嘔吐、発熱などによる脱水症状の治…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

熱中症と飲む点滴『経口補水塩液』

 毎日毎日、身体も溶けそうなくらいうだるような猛暑日が続いていますね。  『熱中症』という言葉も新聞やニュースなどで見たり聞いたりしない日はないほど報道されています。  さて、この『熱中症』ですが、従来「日射病」、「熱疲労」、「熱射病」などと区別されて呼ばれていたものを総称したものです。  今更、こんな事書くのはアレで…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

飲むヒアルロン酸の大嘘

 最近テレビCMでよく見かける”飲むヒアルロン酸”、サプリメントや健康食品に加工され様々な商品が市販されています。 またこれらの商品はテレビCMも盛んに放送されていて、年齢と共に減っていくヒアルロン酸をサプリメントにより補うことでいかにも若々しい体でいられると言うことを謳い文句にしています・・・  実際にヒアルロン酸は関節、目、…
トラックバック:0
コメント:15

続きを読むread more

救急救命士にさらなる業務拡大!?・・・・

 周りの人が急病や事故などで大けがをしたとき、救急車で真っ先に駆けつけ必要な応急処置をしながら適切な病院へと搬送してくれる救急救命士。  救急救命士は、心肺停止の患者さんに対し、通信機器などを介し医師の指示の下で、①酸素を確実に肺に送り込むため器具(ラリンゲアルマスク、気管挿管など)を使った気道確保、②静脈路確保のための点滴、③強…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

救命士に瀕死の状態にある患者さんへの点滴を認めて!!!

救急救命士(以下、略して救命士)は、急病や大きな怪我などで早く病院に運ばなければならない人の元に救急車で真っ先に駆けつけ応急処置を施しながら適切な病院へと運んでくれる頼もしい存在です。  救命士制度は、心肺停止状態にある患者さんに対して①器具を使った気道確保、②静脈の確保(点滴)を医師の指示の元で行うことが出来ます。(いずれも、電…
トラックバック:2
コメント:16

続きを読むread more

こんなモノまで売っていました・・・・

 医療に関わる仕事柄、『AED』がどれくらい世間に広まっているかチョイと気になったんでインターネットで調べていたら・・・・  なんと!  AED  あのビックカメラで販売しているんですね!!  現在は、東京にある一部の店舗だけのようで、販売されるAEDは2種類で販売価格42万8000~38万8000円だそうです。 …
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

点滴、空になったけど体に空気入らないの?

 ナースマンやっていると、患者さんや付き添いの家族の方から・・・  点滴が空になってしまったとき、点滴のチューブから身体に空気が入っていかないの?  と質問されることがあります。  結論から言うと、点滴のチューブから空気が入ることはありません。  なぜなら・・・ なんかの拍子に怪我をしたときどうなります?…
トラックバック:0
コメント:11

続きを読むread more

救われたかもしれない命・・・・

 ピーポー ピーポー ピーポー  今日も自分の施設横にある併設病院には、けたたましくサイレンを鳴らし救急車が入ってきます。  救急搬入口で待機する医師に看護師・・・・  救急車が搬入口に横付けされました。  運ばれてくる患者さん(50歳位、男性)は心肺停止の模様で既に救命士の手で口には呼吸を助けるためのチューブを…
トラックバック:1
コメント:14

続きを読むread more

血圧計と聴診器の関係

今や血圧計といえば、家庭用を始め医療の現場でも自動式血圧計が主ですね。 自動血圧計は、マンシェット(腕に巻き付ける帯状のヤツ)を上腕や手首に巻き付けボタン一押しで自動的に血圧を測定してくれる便利なものです。 その血圧計ですが、一昔前まで病院では手動式を使っていました。(現在でも手動式を使っている病院も多いですが・・・) マ…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

心臓震盪・・・・

 心臓震盪という言葉聞いたことあります?  簡単に言えば、胸部に何らかの衝撃を受けることにより心臓が震盪してしまい全身に必要な血液を回せなくなりそのまま放っておくと死んでしまうという非常に危険な状態になることです。  心臓震盪について詳しいことは コチラへ(心臓震盪について簡単にまとめています)  この心臓震盪を起…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

咽に異物が詰まったら・・・異物除去と掃除機・・・

 咽に、餅などの異物がつまってしまったとき・・・・  これまで、教科書的な応急処置として・・・・・  頭を低くして、または体を横にして背部叩打法(肩甲骨と肩甲骨の間をトントンと叩く)。それでも取れないときはハイムリック法を施す。               (中略)  このとき、電気掃除機を使う方法も選択肢の一つであるが…
トラックバック:1
コメント:14

続きを読むread more

BLSヘルスケアプロバイダー

 『BLSヘルスケアプロバイダー』・・・まだ一般には浸透してないので耳慣れない言葉だと思います。  BLSは Basic Life Support の略で、日本語に訳すと一次救命処置となります。  一次救命処置とは、心肺停止状態の人に対して特別な器具を用いずに行う蘇生術(人工呼吸・心臓マッサージ)の事です。  なお、特別な…
トラックバック:1
コメント:8

続きを読むread more

ノロウイルス・・・猛威をふるっています・・・・

 ノロウイルスが原因で発症する嘔吐下痢症ですが、現在全国で猛威をふるっているようです。  自分が努める施設に併設している病院にも膿盆やビニール袋を手にした患者さんがいらっしゃいました。 原因は、ノロウイルス・・・ 食中毒!?・・・・  原因は、冒頭にも書いているようにノロウイルスという微生物に感染することですが…
トラックバック:4
コメント:13

続きを読むread more

予防接種・・・

 今年も残り少なくなりました。  この時期になるとインフルエンザが猛威をふるい始めます。    高齢者にとっては、このインフルエンザに罹ってしまうと命取りになってしまうことが少なくありません。  そのため、どこの施設でも入所されている方にはワクチン接種をします。 さらに、インフルエンザは外部から持ち込まれ施設内で感…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

強し明治生まれの婆ちゃん・・・・

 現在日本の平均寿命は、男性約78歳、女性約85歳・・・    今や日本は世界一の長寿国ですね。  自分の施設(老人保健施設)に入所している方の平均年齢も80~85歳。  中でも、最高齢は明治38年生まれのTさん、女性101歳。 なんと!明治→大正→昭和→平成の4世代をたくましく生きてこられました。  Tさん…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

応急手当で救命率が確実に向上・・・・今日は救急の日

 9月9日は救急の日ですね。  先日、新聞を読んでいると人が倒れ心肺停止状態になったとき周りの人の応急手当(人工呼吸・心臓マッサージ)が行われると何も応急手当をされなかった人に比べ1.4倍の人が救われたそうです。(総務省消防庁が2005年の救急搬送データを分析した結果)  さらに、AED(自動体外式除細動器)で一般市民や救急隊員…
トラックバック:1
コメント:10

続きを読むread more

AED知ってますか?・・・AEDの使い方編

 自分のブログをご覧頂いている方にはもうお馴染みとなりましたねぇ。      これ       ↓   AEDです。  これ、初めてご覧の方はこちら(AEDって何)をご覧下さい。  今回はAEDの扱い方を説明します。  って・・・・   実は・・・・ 自分の言葉を使って自分の表現…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

『AED』って何?・・・どういう機械?・・・・・

            AEDです。              ↓  AED(Automated External Defibrillator)とは日本語に訳すと『自動体外式除細動器』となります。  一般の方、とくに初めて耳にされる方は     「AED!?」  「自動体外式除細動器???」 ・・・イマイチ判らん!!…
トラックバック:0
コメント:11

続きを読むread more

公共施設で目にする『AED』って何!?

 いきなり質問です。  『AEDって何?』    では、駅、デパートや競技場など公共の施設でこのようなものを見掛けたことありませんか?  これが、実際に設置されている「AED」です。    すごく簡単に説明すると、この器械は、心臓発作で急に倒れた人に対して電気ショックを与えることによってそ…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

肥満度計算してみませんか・・・・

 「膵炎」なるものに罹ったおかけで食事療法継続中、脂質が30~40g/dayとかなり制限された食事を余儀なくされています。  今日の夕飯の食材にはどれくらいの脂質が含まれているのか? 看護学生時代に使っていた栄養学のテキスト引っ張り出してきてあれこれと栄養成分表調べていると、そのコラムに面白いモン見つけたので紹介します。 …
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

生活習慣病の番外編・・・乗り物酔い

 生活習慣病とは、偏った食生活、運動不足や不規則な生活など普段の生活が原因で罹る病気のこと言います。  例えば、高血圧、糖尿病、痛風、肝疾患・・・・・挙げればきりありません。  生活習慣病は、贅沢ができるようになった大人の病気だったので10数年前まで成人病と呼ばれていました。その昔は、お金持ちの大人が贅沢な生活をすることで罹る病…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more