テーマ:介護

意外だったこと・・・

う 毎夜、毎夜・・・ ネットの通信障害に阻まれブログ巡りをするのも記事をアップするのも苦悩の日々が続いてます。  今日は仕事が休みで通信障害が起こっていない日中にネットを使えるので、調べてみたかったことを色々とネットであさっていまが・・・  特に、今回調べて意外だったのが・・・ 遺体搬送でした。    遺体搬送・…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

『特定看護師』!?・・・・

 今回は久々に医療のことについて書きたいと思います・・・  自分が仕事上有している資格『看護師』ですが、このほど厚生労働省の「チーム医療の推進に関する検討会」で、看護師の業務範囲を拡大するため、現行法の医師の「包括的指示」のもと、医療行為を担う「特定看護師(仮称)」を創設することが決定しました。  特定看護師・・・自分的には…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

介護職にも医療行為解禁!?

 最近、ブログ巡りばかりに専念してすっかり自分のブログの更新をサボっていました  ここ最近の自分の記事も、どーしようもない旅日記ばかりで、たまには違う記事をアップしなくては・・・ と思う今日この頃です。  そこで、今回は介護施設で働いている自分にとって最近、気になるニュースを取り上げたいと思いま…
トラックバック:0
コメント:24

続きを読むread more

人事じゃないニュース

 昨日、何気なくニュース記事を見ていると産経ニュースで人事じゃない記事を見つけました。  以下、緑の文書は産経ニュースからのコピペですが、詳細な地名は削除し加害者、被害者の氏名は伏せ文字にしてますのでご了承ください。 夜勤明けの介護福祉士、工事現場の作業員2人はねる 2008.12.22 21:43  22日午…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

生きてるの?生かされているの?

 自分には、93歳になる婆ちゃんがいます。  婆ちゃんは、今から20年ほど前に認知症になり徘徊があったり、また両親が自営業をし自宅での介護が困難になったため老人ホームに入所していました。 しかし4年前の春、(脳の)再梗塞を起こし脳外科へと転院し2ヶ月ほど予断の許されない状態が続き再々梗塞や肺炎、尿路感染など起こしましたが、その後…
トラックバック:0
コメント:22

続きを読むread more

点検・・・・・

 2009年になり早2月も中旬になろうとしています。 自分が勤める施設の敷地内には、梅の花がポツポツと咲き始め少しずつ春がやってきていることを実感させられる今日この頃です。    休日出勤だった昨日、いつもと変わらず忙しい日でしたが夕食前の1時間、ちょっと時間に余裕があったので救急用品の点検をしました。  一般の人にはな…
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

世間を騒がせたあのお薬です・・・

 寒さが厳しい今日この頃、先週末には自分の住んでいる九州北部にも滅多に積もらない雪が積もりました。  寒さが厳しくなるこの季節、流行る感染症がインフルエンザですね。   一見風邪のような症状ですが、全身の倦怠感や関節痛、体温計を見ると思わず気絶するくらいの高熱が出た…
トラックバック:1
コメント:15

続きを読むread more

いつの日か・・・・

 YouTubeで永渕剛さんの楽曲見ていると探していた『Mother』という曲があったので早速貼り付けてみました。  この曲は、永渕さんが病院に入院している認知症の母親を思いながら創られた楽曲だそうです。    因みに、YouTubeにアップされていたものは一般の方がPCで編集されたもののようですが、銀河鉄道物語の映像をうま…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

Σ(゚д゚;) ヌオォ!? びっくらこいた・・・夜勤の出来事・・・・

 一般的に老人ホームと言われる施設で夜勤をしていると実に非日常的というか・・・いろいろな経験をします。  つい数日前の夜勤でも、ちょっとドキッとした・・・・というか、ゾーッとした体験がありました・・・   夜勤帯では入所者50名に対しスタッフ2名体制とな…
トラックバック:0
コメント:21

続きを読むread more

命って不思議だねぇ・・・・・

 医療関係者として働いていると、「命」の不思議さを直に思い知らされます。  さっきまで元気だと思っていた人が次の瞬間には、急変し意識を失ったかと思う間には呼吸が止まり・・・・ 心臓が止まり・・・・  あらゆる救命処置を施すもその甲斐無く亡くなってしまう命・・・・。  そうかと思えば、今日明日が峠、いつ呼吸・…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

急変!・・・一過性脳虚血発作

 前回(っていっても1年ほど前になりますが)”急変・・・迷走神経反射・・・”って記事でも書きましたけど、高齢者は一見元気そうに思えてもフッとした瞬間急変する事が良くあります。  今回も、普段はとても元気で施設内をシルバーカーで活発に歩き回り、周りの人とお話をするのが好きなYさん90歳女性(介護度2、軽度の認知症有り、糖尿病、脳梗塞…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

使いこなしたいもの・・・・

 今年の夏、聴診器ブームなんてもんがあり、聴診器とガイドブックが合わさった本が飛ぶように売れていた時期がありましたね。  この聴診器、Drが患者さんを診察するときに使っているのは一般の人でも知られていますが、自分たち看護師にとっても使いこなせると役に立つアイテムです。  この聴診器を体の各所に当てると色んな音を聴…
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

敬老の日・・・・

 先日の9月17日は「敬老の日」。そして9月15日~21日は『老人週間』となっていますね。  そこで、今回は高齢者に関する統計をほんのちょっと勉強してみたいと思います。  まず、基本的な事からですが・・・  高齢者とは65歳以上の人をいいます。 そのうち、65歳以上75歳未満の高齢者を前期高齢者(ヤング・オールド…
トラックバック:2
コメント:8

続きを読むread more

あなたの五大苦痛は?

 看護学大事典で調べ物しようとページをペラペラ捲っていたら、二つ折りにしたわら半紙のプリントがヒラリと床に落ちました。  「何か?」と思って広げると・・・・  「あなたがこれまで経験した最も苦痛な身体的症状(理由などを含め)を順に挙げてください」という内容のものでした。  ( これ、その時…
トラックバック:0
コメント:13

続きを読むread more

まさか・・・これって・・・お化け??

 先日の夜勤での出来事です。  その日の夜勤は、珍しく認知症がある入所者の方も落ち着いていて、恐いほど静かで平和な夜でした。  自分の施設では、夜勤帯になるとスタッフは2人体制になり22~5時の間に交代で仮眠をとることになります。(その間、入所者さんの対応を1人ですることになります)  普段は、仮眠の時間になっても…
トラックバック:0
コメント:21

続きを読むread more

プチ、ヒヤリ・ハット体験~面会者の食事介助

 今日は、ちょっと珍しいちょっとしたヒヤリ・ハット体験をしました。  ヒヤリ・ハットとは、(現在ではどこの会社でもあると思いますが)思わず事故りそうになり”ヒヤリ”としたり、思わずミスを犯しそうになり”ハット”したなど・・・事故を起こす一歩手前で事故にならずに済んだ体験のことをいいます。    今回体験したヒヤリハ…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

老人保健施設に医療強化型創設!?・・・・でも、本当に大丈夫??厚労省!?

 新聞の報道によると、厚労省は老人保健施設に医療強化型を創設する見込みであることを発表したそうです。  以下、赤字の文章は聖教新聞より一部抜粋した記事です。  (とりあえず読んでみてください) 老人保健施設に医療強化型 療養病床転換で追加支援策  厚生労働省は20日、高齢者の長期入院が目立っている「療養病床」に…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

介護士が希望を失う前に・・・・

 まず、下の映像を見てください・・・・・  TVでよく見掛ける某企業の「老人介護問題提起」のCMです。 きっと、この記事をご覧の皆さんも見たことがあるCMだと思います。  はじめて、このCMを見たとき思わず・・・・   そうなんだよ!!!   そう、今、介護現場で働いていて全然未来が見えない!!!! …
トラックバック:0
コメント:19

続きを読むread more

療養型病床が全廃したらどうなるのよ・・介護の現場は・・・・・そしてある決心

 前回、この場で療養型病床がなくなる!!! って、怒りまくった記事を書きましたけど、この記事もそれに関連したことです。  介護保険施設・・・介護老人保健施設や介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム)いわゆる老人ホームで入所している高齢者の状態が悪化或いは急変すると医療設備の整った病院へ入院となります。  勿論、医療が必要…
トラックバック:1
コメント:8

続きを読むread more

トホホ・・・療養病床全廃!?というけど・・・

 2005年12月、厚生労働省の医療構造改革推進 本部は2012年度までに全国14万床の介護療養型医療施設を全廃する方針を決めた・・・・・・。       このニュースを聞いて以来、自分はとても歯がゆく、腹立たしく、怒り狂っています。 そして、「近い将来”姨捨…
トラックバック:1
コメント:10

続きを読むread more

恩師との再会・・・・そして、永久の別れ・・・・

 桜の花がちらほらと咲き始めるこの季節、恩師I先生との切ない再会を思い出します。  恩師と言っても学校の先生ではなく、保育園の頃の先生(保母さん)ですけど・・・。  I先生との再会は意外でした。 休み明けの勤務の日、新規入所の方が1名入所されるとケアマネージャーから連絡があり入所の準備をすることになりました。  …
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

血圧計と聴診器の関係

今や血圧計といえば、家庭用を始め医療の現場でも自動式血圧計が主ですね。 自動血圧計は、マンシェット(腕に巻き付ける帯状のヤツ)を上腕や手首に巻き付けボタン一押しで自動的に血圧を測定してくれる便利なものです。 その血圧計ですが、一昔前まで病院では手動式を使っていました。(現在でも手動式を使っている病院も多いですが・・・) マ…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

高齢者の水分補給について・・・・

 自分が初めて老人病棟に介護職として勤務したとき    「何故こんなに水分を摂らせるのだろう?」 と疑問に思いました。  実は、高齢者にとって水分補給は命に関わるほどとても重要なことなのです。 (多少オーバーな表現かもしれませんが・・・)  高齢者は ①体内に水分を蓄える機能が若い人より低下している(水分貯…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

急変・・・迷走神経反射・・・

 自分が勤める介護老人保健施設では、リハビリや介護を要する高齢者が入所されています。  このような高齢者は、普段元気そうに見えても次の瞬間にはグッタリ(=急変)している場合があります。 常に入所者の方と接しているときは、入所者の方お一人お一人の顔色や反応など一般状態を観察する必要があります。  先日も自分の施設では一番…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

なんかヘンだよ今年・・・相次ぐ急変・・・

 今シーズンの冬、異常に暖かい冬で雪降らないし 3月になる前からツクシでているし・・・・  なんかヘンですよねこの冬。  なんか、ヘンと言えばここ最近急変される入所者の方が非常に多いです。 去年と比べるとすでに倍以上の方が急変され病院へ入院されるか、お亡くなりになった方も何人かいらっしゃいます。  寒い…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

咽に異物が詰まったら・・・異物除去と掃除機・・・

 咽に、餅などの異物がつまってしまったとき・・・・  これまで、教科書的な応急処置として・・・・・  頭を低くして、または体を横にして背部叩打法(肩甲骨と肩甲骨の間をトントンと叩く)。それでも取れないときはハイムリック法を施す。               (中略)  このとき、電気掃除機を使う方法も選択肢の一つであるが…
トラックバック:1
コメント:14

続きを読むread more

BLSヘルスケアプロバイダー

 『BLSヘルスケアプロバイダー』・・・まだ一般には浸透してないので耳慣れない言葉だと思います。  BLSは Basic Life Support の略で、日本語に訳すと一次救命処置となります。  一次救命処置とは、心肺停止状態の人に対して特別な器具を用いずに行う蘇生術(人工呼吸・心臓マッサージ)の事です。  なお、特別な…
トラックバック:1
コメント:8

続きを読むread more

ノロウイルス・・・猛威をふるっています・・・・

 ノロウイルスが原因で発症する嘔吐下痢症ですが、現在全国で猛威をふるっているようです。  自分が努める施設に併設している病院にも膿盆やビニール袋を手にした患者さんがいらっしゃいました。 原因は、ノロウイルス・・・ 食中毒!?・・・・  原因は、冒頭にも書いているようにノロウイルスという微生物に感染することですが…
トラックバック:4
コメント:13

続きを読むread more

予防接種・・・

 今年も残り少なくなりました。  この時期になるとインフルエンザが猛威をふるい始めます。    高齢者にとっては、このインフルエンザに罹ってしまうと命取りになってしまうことが少なくありません。  そのため、どこの施設でも入所されている方にはワクチン接種をします。 さらに、インフルエンザは外部から持ち込まれ施設内で感…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

職業体験・・・・

 最近の高校では生との進路を明確にさせるためにも「職業体験」なる授業を総合学習とかで取り入れているんですね。  自分の施設でも、近くの普通高校から「老人ホームで働きたい」、「お年寄りのいる施設で看護師として働きたい」という2名の女子生徒がいるので”職業体験”をさせて欲しいと要請があり受け入れることとなりました。  初めて…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more