テーマ:映画

桜と駒鳴駅・・・

 新年度が始まったばかりの日曜日の事です・・・ この日は色々と野望用があったんですが、雲がほとんど無い見事な日本晴れだったのでプチ乗り鉄がてら桜のある駅にちょっとだけ行ってみることにしました。  今回もいつものように筑肥線の電車に乗っています・・・ でも今日は博多駅ではなく唐津駅を目指してます・・・。  唐津駅到着・・…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

映画ロケ地『駒鳴駅』です・・・

 某日、某映画館に『ALLWAYS三丁目の夕日’64』を観に行ったときの事です。 映画館のロビーでぶらぶらと上映待ちをしよったら、一枚のパンフレットに目が止まったとです・・・・ パンフレットには見覚えの駒鳴駅らしき駅とそこに停車している黄色いキハ(125)・・・  その映画のタイトルは『僕達急行 A列車で行こう』・・・  スト…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

映画『おくりびと』

 先日久しぶりに映画観てきました。  いや~久しぶりいい映画でした!  面白くて、感動しました!  『死』をテーマとした作品でしたが、内容がそこまで重くなく、コミカルなんだけど薄っぺらくなく死の尊さというのを学ばされる映画だと思います。  YouTubeに『おくりびと』の特報…
トラックバック:0
コメント:24

続きを読むread more

「ALWAYS続三丁目の夕日」と帰り道の「紅葉」

 映画「ALWAYS続三丁目の夕日」を観に行きました。  前作以上に心温まる物語で、「また観たい!」と思わせる映画でした。  この映画を観て、「夢に向かって突き進むこと」、「お金で買えないもの」、の素晴らしさを改めて感じることが出来ました。  また、VFXを駆使して昭和34年の東京の街並みを再現し高速道路の無かった日本…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

映画『守護神』観て・・・・

 先日友人から譲り受けた映画招待券で『守護神』観てきました。  まだ公開中の映画なんで内容明かしちゃうと面白くないんでアレなんですけど・・・・  一言で言えば、アメリカ版”海猿”でした。 ストーリーもどことなく”海猿”に近いところがあり・・・ もしかして・・・・ って思うシーンがあったり・・・・・。  自分的には、”…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

映画『花田少年史』観てきました

 映画『花田少年史』観てきました。            公式HPは コチラ  ある日、交通事故に遭い幽体離脱を経験したのをきっかけに幽霊が見えるようになった少年が、幽霊達と交流していくことで成長し家族の絆を確かめるという物語。  いや~、観てよかった。 面白かった。 感動しました。 (^_^)v  そして、…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

地下鉄でM:i:Ⅲ号発見!!

 M:i:Ⅲといえばトムクルーズ主演のスパイものの映画で、世間では「公開近し!」って感じなんですけど・・・・  地下鉄に乗って買い物に行こうとプラットホームに上がって電車待っていたらミョーなヘッドマークひっさげた列車がやってきたんです。  「何だろう??」とよく見てみると・・・・  『M:i:Ⅲ』のヘッドマークを付けて…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

映画「佐賀のがばいばぁちゃん」観てきました

 「佐賀のがばいばぁちゃん」観てきました。  簡単なストーリーの紹介はここをご覧下さい。  感想は・・・・  佐賀の逞しいばあちゃん像を代表しているようでした。 (自分の母方の祖母も同じように貧乏してがばいばぁちゃんと同じようなこと言っていたので、祖母の姿とダブってしまいました。)    貧乏で不便な生活です…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

映画『さがのがばいばあちゃん』・・・公開近し

 『佐賀のがばいばあちゃん』 漫才師、島田洋七三さんの少年時代を書き下ろした本です。  (「がばい」とは佐賀弁で、「凄い」という意味)  発行後、100万部を突破したベストセラーの一冊です。  そんな物語ですが・・・  万を期して映画化されました。 そして、4月末には映画の舞台である九州各県で先行公開され、6月…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

河の上を泳ぐコイ発見!!

 今日は仕事休み。  幼なじみと映画観てきました。  映画館へと行く道中・・・  綺麗なものがヒラヒラしていました。    佐賀市大和町にある川上峡官人橋です。    約600匹の鯉のぼりが嘉瀬川の上空を泳いでいます。 この姿を見られる期間は、3月27日~5月8日迄。春風に壮観な乱舞を楽しむことが出来ます。 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

THE有頂天ホテル良かったです

THE有頂天ホテル観てきました。  こんなに笑えた映画は久しぶりでした。 この映画からは夢を諦めない、自分の思うとおり自由に生きることが大切だという事が伝わりました。  エンディングのYOUの歌も良かったし、見終わったあと幸せな気分にさせられました。  『ALWAYS三丁目の夕日』以来、また観に行ってみようと思えた映…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

映画『男たちの大和』観てきました。

 『男たちの大和』観に行きました。  今の平和な日本があるのは、若い人を含め尊い何千万いや何百万という命の犠牲があったからだと思いました。  現在では、平和なのが当たり前で、自分がしたいと思うことは自分の努力次第でかなってしまったりします。でも戦時中はそんなこともできなかったのですねぇ。  改めて、平和の尊さというものを感じま…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

オールウェイズ3丁目の夕日~再び見に行きました

 オールウェイズ3丁目の夕日・・・本当に良い映画ですね!!  !(^^)!  映画館の前素通りするつもりだったんですけど、この映画のポスター見たら、足が勝手に映画館へ向いてしまいました。 (^-^)  昭和の高度成長期にある下町が舞台で、その町並みが”昭和”、”昭和”していてとても懐かしい感じがしました。  また、短気で暖…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オールウェイズ3丁目の夕日~観ました

 オールウェイズ3丁目の夕日、観に行きました。    なんか、ほのぼのしていい映画でした。  もはや、戦後という言葉が古くなり、高度成長期にある時代のストリーですけど・・・・・。  「戦後の昭和」という時代の良さを思いっきり感じてしまいます。    DVD化されるときには是非購入したいと思います。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

最近の映画は邦画が面白いです

 これまで、映画というとハリウッド映画ばかりを観てきました。  邦画は地味で訳の分からんストーリーが多く、変にコメディーが入っているイメージがあって観る気なんてしませんでした。  一方、ハリウッド映画は大掛かりで、ダイナミックで、ハラハラ・ドキドキさせられ、分かりやすいストーリーで邦画よりもハリウッド映画という感じでした。  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画いつも独りで行きます

 映画は独りで行くことが多いです。(もちろん、友人とかに誘われて数人で行くこともありますけど)  友人達と行くと、気使ったり、見たくもない映画を観せられたりするし・・・・・ (^_^;)  観た後に、「観て損した・・・」、「やっぱ結末は平凡だった・・・」とか不満言うヤツ居るし。 確かに、映画観た後食事しながら映画の話するのは楽…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more