テーマ:医療

メディカルラリー

 鬱陶しいジメジメした梅雨の日々が続く今日この頃です。  休みの度に雨に祟られ、趣味の乗り鉄に出掛けようという気にはなれず、休みの日は家に引きっ籠もり、DVD鑑賞やPCでネットサーフィンやブログ巡りをして過ごしていますが、医療関係の記事を検索していると「メディカルラリー」なる記事がヒットし、ちょいと興味をそそられたので調べてみまし…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

救急救命士にさらなる業務拡大!?・・・・

 周りの人が急病や事故などで大けがをしたとき、救急車で真っ先に駆けつけ必要な応急処置をしながら適切な病院へと搬送してくれる救急救命士。  救急救命士は、心肺停止の患者さんに対し、通信機器などを介し医師の指示の下で、①酸素を確実に肺に送り込むため器具(ラリンゲアルマスク、気管挿管など)を使った気道確保、②静脈路確保のための点滴、③強…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

急変!・・・一過性脳虚血発作

 前回(っていっても1年ほど前になりますが)”急変・・・迷走神経反射・・・”って記事でも書きましたけど、高齢者は一見元気そうに思えてもフッとした瞬間急変する事が良くあります。  今回も、普段はとても元気で施設内をシルバーカーで活発に歩き回り、周りの人とお話をするのが好きなYさん90歳女性(介護度2、軽度の認知症有り、糖尿病、脳梗塞…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

救命士に瀕死の状態にある患者さんへの点滴を認めて!!!

救急救命士(以下、略して救命士)は、急病や大きな怪我などで早く病院に運ばなければならない人の元に救急車で真っ先に駆けつけ応急処置を施しながら適切な病院へと運んでくれる頼もしい存在です。  救命士制度は、心肺停止状態にある患者さんに対して①器具を使った気道確保、②静脈の確保(点滴)を医師の指示の元で行うことが出来ます。(いずれも、電…
トラックバック:2
コメント:16

続きを読むread more

老人保健施設に医療強化型創設!?・・・・でも、本当に大丈夫??厚労省!?

 新聞の報道によると、厚労省は老人保健施設に医療強化型を創設する見込みであることを発表したそうです。  以下、赤字の文章は聖教新聞より一部抜粋した記事です。  (とりあえず読んでみてください) 老人保健施設に医療強化型 療養病床転換で追加支援策  厚生労働省は20日、高齢者の長期入院が目立っている「療養病床」に…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

こんなモノまで売っていました・・・・

 医療に関わる仕事柄、『AED』がどれくらい世間に広まっているかチョイと気になったんでインターネットで調べていたら・・・・  なんと!  AED  あのビックカメラで販売しているんですね!!  現在は、東京にある一部の店舗だけのようで、販売されるAEDは2種類で販売価格42万8000~38万8000円だそうです。 …
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

「赤ちゃんポスト」が出来るって・・・・

 「赤ちゃんポスト」・・・設置する病院が本当にあると言うこと知りませんでした。    「赤ちゃんポスト」とは、何らかの事情で自分の手では育てられなくなった者が赤ちゃんを、病院・施設などに設置してある専用のポストの中に入れる(病院・施設が赤ちゃんを保護する)ことで、無用な事件・犯罪を防止する目的で置かれているようです・・・・。 …
トラックバック:1
コメント:8

続きを読むread more

ナースキャップ・・・消えているわけ・・・

あるナースキャップフェチ、友人Sの疑問です。  「最近、看護婦さんナースキャップ被ってないねぇ!」 「どうして・・・残念すぎる!!」・・・(;_;)  ナースキャップ・・・ナース~看護師の象徴ですよね。  確かに、大きな病院ではナースキャップ廃止している施設が大半だし、現在では、小さな病院でもナースキャップが消え…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

目の前で人が倒れたら・・・AEDの活躍

 自分のブログではAEDという救命するための器械、何度となく紹介していますが・・・・。  今回は、自分の周りで実際に医療職以外の一般の人がAEDを使って救命できた事例が会ったので紹介します。  K市のS病院で実際に起きたことです。  初老の男性Mさんが、受診しようと受付を済ませた直後、胸を押さえながら倒れ込みました。 そこは…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

インフルエンザ大猛威をふるっています

 今年もとうとうやってきましたインフルエンザ大流行。  今年のインフルエンザは、高熱39℃以上と関節痛が主な症状だそうです。  予防は、人混みを歩かない(都会の人にはほぼ無理なことですけど・・・・)、外出した後はこまめに、うがい、手洗いをする、外出時はマスクする。・・・・ま、基本的なことです。  因みに、マスクは予防法…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

初めての救急車体験

この間初めて救急車というものに乗りました。 傷病者としてではなく付き添いとしてですけど。(自分は介護老人保健施設で働く看護師です)  食後、急変されたFさんが脳出血で脳外科へ専門的な治療が必要で転院が必要だったからです。  乗った救急車は、高規格救急車と言われるもので救急救命士が活動するのに必要な医療設備の整った車でした。・・…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more